ソーセージの分類

ソーセージは、たくさんの分類に分ける事ができるのですが、「ウインナーソーセージ」と、「フランクフルト」の違いをみてみましょう。

「ウインナーソーセージ」・・・小型のソーセージ。オーストリアの首都であるウィーンの地名が名前の由来。直径2cm未満の羊の腸や人工的なケーシングなどに詰める。「フランクフルト」・・・中型のソーセージ。

ドイツのフランクフルト地方が名前の由来。直径2cm~3.6センチの豚の腸や人工的なケーシングなどに詰める。

このように、ソーセージには、様々な仲間が世界中にいて、大きなファミリーツリーが描けるくらい、詰め物の違い、太さ、大きさ、製造工程などによって分類されているようです。