浅草の「宿六」

日本で最古のおにぎり専門の店と言われているのが、浅草の「宿六」ですが、ここは歴史はもちろんですが、なんと初めて「ミシュランガイド」に載ったおにぎり専門店ということでも有名でしょう。

予約は受け付けないスタイルのため、入店までには数時間かかってしまうこともありますが、頷ける美味しさは必食の価値ありと言えるでしょう。

店内はお寿司屋さんかと錯覚してしまうような上品な作りで、店主がおにぎりを握る姿をカウンター越しに見ることもできます。

江戸前の海苔を使用しているこだわりもあり、ごはんと海苔、そして具の一体感に驚きさえも感じてしまうでしょう。

また、店内の造りや雰囲気とは相反し、店主のキャラクターも人気の秘密と言えるでしょう。

とても気さくな店主のおかげでおひとりさまでも楽しく食事ができるのも良いところと言えるでしょう。