賃貸マンションとカビ問題

梅雨時など湿気がある時期には、カビに悩まされる事があります。持ち家ならともかく、賃貸マンションでカビが発生した時にはどうすれば良いのでしょうか。真っ先に行う事は、カビが取れる薬剤などを使って、自分で対処をする事です。これは自室が範囲となっており、共用部分にカビが発生した場合には、管理会社の管轄となります。自分でカビを対処しきれなかった場合には、自己負担で対応する事となります。ただし、これは借主に問題があった場合のみです。具体的には、換気や清掃をしっかり行わなかった、結露を放置してしまった、などが挙げられます。建物自体の問題であった場合には大家さんに請求できます。しかし、そもそもカビを発生させない事が大切です。通気性を良くしておく、カビ防止グッズを利用するなど工夫が必要と言えるでしょう。