マインドの呪縛から解放されて自由な感覚を知る

嫌な相手が現れたり、人間関係がうまくいかなくて辛い気持ちが起きた時は、網がかかっている潜在意識の入口が少し開きかけている状態です。
よってそういった時には自分の気持ちを書き出してみることによって、セルフイメージであったり、マインドがつくり出した規則であるマインドセットが発見しやすくなります。
書き出した中に、これは自分のセルフイメージでもマインドセットでもなく、これは事実だろうと思うものがあったでしょうか?
しかし、 どんなに事実だと思うものが発見したとしても、 それはセルフイメージに過ぎず、本来のあなたの姿ではありません。
ここからは実際にどうしたら、 自由な状況になれるのか具体的に述べていきたいと思います。
マインドの呪縛から解放されて自由な感覚を知るため、 スピリチュアルヒーリングでもセルフイメージ・マインドセットを発見した時が最も重要な時間となります。
二度とそのマインドに拘束されないよう、発見した事柄と別離するよう、ご自身でもこれらが本来の自分の姿ではなかったことを強く信じる必要があります。
見えたものがどんなに真実のように感じるものであっても、そう思わないよう努力してもらいたいのです。
そのために、セルフイメージ・マインドセットを書き綴ったノートを、大切に保管すると良いと思います。
時々見直してみると、昔はこんなことを本当に信じていたなんて、今ではありえないと失笑してしまう事柄がほとんどです。 しかし、書き出した当時はそれが本来の自分
だと真剣に信じてきたため、 とても辛くなり苦しい時間を過ごしてしまったりするでしょう。
スピリチュアルの視点からみて、何十年も共にしてきた自身のセルフイメージ・マインドセットですから、何度もノートに記した事柄を読み直し、それらから本当に現在の自分が解放されているか、時々チェックすることをお勧めします。
ほとんどのセルフイメージ・マインドセットは、ノートに記した瞬間、こんなことを信じてたなんて馬鹿げているという思いにさせられるでしょう。
そして理解と同時に、自身がそれらからスーツと解放されていくものがほとんどですが、なかには発見してから何年か後に自分の中から消え去っていくものもあります。
そういうものは、 かなり自身の生活に根付き、家族も同じようなものを持たれている場合が多く、幼少時から当然のように扱われてきた、言わば「常識」のようなものになっていることがあります。
しかし、そんな当然に思えることでも、それらによってあなたの人生が自身を苦しめる方に仕向けるものであれば、それはセルフイメージ・マインドセット
です。