革財布のメンテナンス

専門店や百貨店で扱われている高品質の革財布は、ほとんどがオイルで磨き上げられており、はじめから適度に艶や光沢を持っているのが分かるでしょう。通常の革財布は、毎日毎日使い込んでいくうちに手の油分を吸ったり、革の内部にある油から自然に保護膜が作られて艶が増してくるものと言えるでしょう。つまり、使い込むと言うことが何よりも手入れの基本とされています。なので、ピッカピカに売られていたものを購入したと言うときは手入れは必要ないと考えて良いでしょう。これは革ものであれば、財布がメンズの物である場合もレディースの物である場合も問題ありません。専用のお手入れ用品を併せて買っておきたいと言う人もいるでしょうが、実際手入れが必要になってくるのはしばらく後になるため、財布購入時にあれこれ買っておく必要もないでしょう。ただ、ピッカピカのものではない時や、どうしても革がパサついて感じると言う方はメンテナンス用品で調整しても良いでしょう。そう言った場合にオススメなのは、革専用の保湿クリームです。クリームを使用することで、革は艶を称え、表情は豊かになるでしょう。クリームタイプは撥水効果もありますが、防水スプレーと一緒に使う事でより強い保護膜を築けるでしょう。クリームにも種類があり、革への浸透度が高いとされるシダーウッドと天然オイルがブレンドされたものなどは香りも良いのでお手入れが楽しくなるでしょう。クリームは少量ずつ塗るのがコツで、一度に多く塗り過ぎない事が大切です。柔らかい布などの先に少し取り、うすく均一に伸ばしていきましょう。表面が起毛している革などは経年変化を早める効果もあり、早くそれを楽しみたいと言う方にもオススメです。クリームを塗り終わったら乾拭きをし、余分なクリームを取り除くのもお忘れなく。